キヤノン・ドキュメントスキャナーの「知りたい!」がわかるサイト
  • スキャナビ!について
  • キヤノン製品サイト
ドキュメントスキャナーに関する、クチコミやレビューを集めました!“実際に使った感想”や“気になる活用方法”などを、ぜひチェックしてください!
体験隊ブログレビュー
体験隊一覧

DR-C125 紙が落ちない省スペースの縦型ドキュメントスキャナー 

このエントリをmixiチェックするこのエントリをつぶやく

散らかさない、排紙がかしこいドキュメントスキャナー Canon imageFormula DR-C125 を試してみた

 

キヤノンのドキュメントスキャナー「imageFORMULA DR-C125」をお借りして試す機会に恵まれました。

毎度おなじみアンボックスしてのファーストインプレッション動画をごらんください。

 

僕自身は他社製の、旧いコンパクト型の機種も持っているのですが、この「DR-C125」はそういった旧型コンパクト機に匹敵するほどの小さなフットプリント。

しかも背面のシートフィーダーから読み込んだ書類を、前面にふたたたび「縦」に排出するようになっています。

 

排出した紙がスキャナ本体の設置面積からハミ出ないんですよ!? これって前面に排紙する仕様のコンパクト型よりも、実質的にはずっとずっとコンパクトに収まるって意味ですよ。すごくない?

 

さて、上の動画のなかでも言及しておりますが、帰宅ラッシュ時の電車のなかで高い役職に就いてそうなお父さん方が、とても重要そうな「紙」書類を丸見えの状態で読んでいることがあります。

 

コンプライアンス的によろしくないと思いますので、ぜひ社内に一台、できれば家庭にも一台、このスキャナを導入するとよろしいんではないでしょうか。30枚ほどのA4書類を突っ込んでも、ちょっと珈琲いれたりトイレに行ってる間にPDFになってます。プライバシーフィルタ装着のスマホで読むほうが、通勤電車のなかでは安全ですよ。狭い場所でも読めますし、ちいさな文字の拡大も容易ですし一石三鳥です。

 

さて最後に蛇足ですが、この「DR-C125」のシートフィーダーとても気に入りました。パシャっとV字型に支えが飛び出すんです。

ガンダム世代としては頭頂部にこんなものをいただいている製品を見逃せるはずがありません。最近スペックなどよりもこういった細部の遊びがとても気になるんですよね。皆さんもきっとそうでしょう?業界によっては、デスクにガンダムのフィギュアを飾る方も多いですから、これはかなり重要なポイントです。